2017年11月24日金曜日

大門通りがジャズの街だった面影を探して

現在の大門通りはレトロな街並み。

子どもを連れたお母さん。
駅と大学を行き来する学生。
大声でおしゃべりしている学校帰りの小学生。
まさに「生活道路」という印象です。




この大門通りに、以前はジャズを聞かせる名店が集まっていたようですね。
当時、ジャズのライブハウスには高校生も通っていたそうで、通りの雰囲気もずいぶん違っていたはずです。

今、大門通りを歩いてもその面影はなく、「ここがジャズの街だったんだ……」と不思議な感じがします。

0 件のコメント:

コメントを投稿