2017年11月27日月曜日

「ふくらはぎ伸ばし」で血流アップ!腰痛・足裏の痛みも解消!

「骨盤ぐるぐる」ワークショップに参加してくださった方だけでなく、町ゆく多くの人も、老若男女問わず、ひざが少し曲がった状態で歩いています(スマホ歩きをしている人はほとんど)。
1歩踏み出したときに、後ろ側のひざが伸び切れずに曲がりっぱなしなのです。
「知恵の木」の張り紙のため画像が見えにくいのですが、骨盤が後傾だとひざが曲がります

原因の一つは、ふくらはぎの筋肉を歩行などで普段使っていないために、固くなって伸びにくくなってしまい、ひざも伸びなくなっていること。

ワークショップ参加者の方は「私は毎日ふくらはぎをマッサージをしています」とお話しになっていたのですが、マッサージだけで筋肉が伸びやすくなるわけではありません。その証拠に、ご本人のひざが伸び切れていないのです。

マッサージで筋肉がほぐれ、疲れは解消しやすくなります。だからといって、筋肉が伸び縮みしやすくなるわけではありません。ストレッチで筋肉に刺激を与えることが大事なのです。

ふくらはぎの筋肉を伸ばしていなければ、どんどん固くなり、ひざが曲がった状態で固定されることにつながります。結果として歩くときなどに関節の一部分に偏って負荷がかかり、ひざ痛を招きます。
痛みによって体を動かさなくなってくると、ますます筋肉が固くなるという悪循環に。

以上のことから、私は「ふくらはぎ伸ばし」をお勧めしています。
やり方は以下を参照してください。

「ふくらはぎ伸ばし」で血流アップ!腰痛・足裏の痛みも解消!

冬場に起こりやすい血流関係のトラブルを防ぐ効果も、「ふくらはぎ伸ばし」で期待できます。
お金は一切かからず、誰でもできる方法なので、ぜひ試してください。

0 件のコメント:

コメントを投稿